ライフコード

魂と理性の一致

セミナーの最後の方でウルウルしちゃいました。
これは一体何の涙⁉️
グループセッションするのが、コワイなぁ! by Hさん

ライフコードのグループセッションは涙あり、笑いあり、感動ありでその場にいる人たちの「心」はひとつになり波動は高まります。

なぜなら理由は2つあります。

まず、聞いている人にとってはスピーチしている人の人生の一部を見せて貰っているということです。

そしてその部分は、喋り手の記憶に強烈に残っている部分だったりしますので、そこには「気づき」が起きてもいいようなコアな物語があります。

非常に感動的なシーンを断片的にしろ見せて貰っているということなので、それこそ喋り手が感じた感動を共有し同じような感動のバイブレーションを受けることになるからです。

それこそ聞いている側も心がジーンと感じることが、いくらでも起こります。

そしてもう一つの理由は、涙とはどういう時に滲み出てくるのか、ということを考えれば自ずと解ります。

1.悲しい時
2.感動した時
3.あくびした時

まず、3は無いでしょう(^^)

1の悲しい時も考えれば省かれます。

残るは2の感動した時となります。

この感動は聞き手が受ける感動ではなく、エピソードを語っている人の感動です。

自分の過去のエピソードを喋ることで、なぜそこに感動が生まれるのでしょうか?

それは以前にもここで書きましたように「魂と理性」が一致し、「愛と感謝の法則」が、これまで成立しなかった関係が目出度く成立したことの感動です。

なんのことかわかりませんよね?

詳しく述べます。

ライフコードのエピソードの掘り起こしは、過去において忘れ去られようとする記憶の発掘です。

何を忘れようとするのか言えば、魂の希望、メッセージです。

エピソードシートに自分が書き出した事象というのは、どういう理由かで忘れられず時々思い出したりする記憶です。

なぜ忘れられないかというのは、魂が忘れて欲しくないからです。逆に理性からみれば、意味がわからなかったり、表面化させたくない事柄なので普段は薄れている記憶です。

理性は忘れようとするけど、自分の本質である魂はメッセージとして顕在意識に伝えたいことなので、時として思い出すのです。

そしてそのエピソードはライフコードという、魂のメッセージ探しという思っていなかった場所で、思わずスポットライトが当たったので感動のあまり涙するのです。嬉しいのです。

ライフコードで自分のエピソードをアウトプットする人の涙は、魂がそれまで長年抑圧されていたメッセージを表面化出来たという感動のあまりの涙が多いでしょう。

これが「愛と感謝の法則」の成立です。この成立により、魂と理性が一時的にせよ良い関係性が出来るので、ライフコードのグループセッションを終えた時にはスッキリしたり、清々しい気持ちになるわけです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

関連記事

  1. ライフコード

    エピソード

    自分のライフコードを読み解いていくのに必要なのが、自分の人生の中で起き…

  2. セミナー関連

    才能とは過去世で培った能力の記憶

    小さな子供さんを持つお母さん方を対象としたセミナーを定期的に行っていま…

  3. セミナー関連

    ライフコードセミナー補足説明/魂と理性の一致他

    自分の人生を自分の思うように、そして満足して生きるには…

  4. ライフコード

    生き方が変わる

    ライフコードを理解出来るようになれば、毎日を「意識」して生活出来るよう…

  5. 瞑想/珪素

    珪素瞑想in岩手県

    3月27日に岩手県は盛岡市にある「ダイヤモンドクローバー」さんのサロン…

  6. ライフコード

    なぜ最近の流行歌は聞き取れないのかという原因を探ると

    今回のテーマは40歳以上の方なら納得されるかも知れない。しかし…

ご訪問ありがとうございます

  • 75現在の記事:
  • 3今日の訪問者数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 9昨日の訪問者数:
  • 35昨日の閲覧数:
  • 5717総訪問者数:
  • 9093総閲覧数:
  • 13一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017年3月11日カウント開始日:
  1. ライフコード

    人生のシナリオ
  2. ライフコード

    アンラッキーと思うなかれ、それは自分で設定したトレーニングです
  3. 瞑想/珪素

    瞑想は心のシャワー
  4. セミナー関連

    ウェイクアップ(覚醒)セミナーで潜在能力UP!イメージ伝搬(テレパシー)検証ワー…
  5. 集中力

    集中の世界がどうなっているのか図解で解説してみる
PAGE TOP