ライフコード

送受信の法則、自己表現の大切さ

セミナーの中でもここでも人間も「送受信」のバランスが大事だということを何回も言いました。

ちなみに、人間の送信機に当たるのは「胸腺」です。

そして受信機に当たる部分が「松果体」です。

人は日常何もしなかったら受信が多くなるものです。でも基本的に人は自分から送信(自己表現)をするのを望んでいます。

人は誰でも自己表現を望んでいるものなのです。

その証拠がfacebookの登場と共に利用者があっと言う間に世界的に広がったのが、その現れだと僕は思っています。

facebookというものは個人が簡単に出来る「自己表現」のツールなわけです。

最初そのツールの魅力がわからなかった人でも、自分の何気ない投稿に「いいね」や「コメント」を貰うというフィードバックを受けて、その自己表現のおもしろさが分かったのです。

SNSの流行は、総表現者の時代を創りました。

ライフコードのセミナー中、参加者のみなさんにスピーチをして貰いました。全員でこの「送受信」の空間を造り出したから、何かわからないけど楽しかった(充実を覚えた)ということです。

セミナー後「自分は自分の想いを表現するのは超苦手でした」という感想を個人的に貰いました。苦手意識を持つということは、裏返せば「本当はそうありたい」という気持ちの現れです。

きっとこの方も今後、送信を意識的に行う事で自分の中のバランスがとれて、今以上に良い状態になって自ら持つ波動はさらに上がってくるでしょう。セミナー中は、とてもいい笑顔をされていました。

関連記事

  1. ライフコード

    置き去りにされた感情

    「5年生の時、態度がデカイから気に入らないと思われ2-3週間友…

  2. ライフコード

    人生のシナリオ

    ライフコードとは、生まれる前に自分とのソウルメイトで打ち合わせた「この…

  3. ライフコード

    なぜ最近の流行歌は聞き取れないのかという原因を探ると

    今回のテーマは40歳以上の方なら納得されるかも知れない。しかし…

  4. ライフコード

    感情

    ライフコードを読み解く時に重要となるのが「感情」です。普段でも…

  5. ライフコード

    愛と感謝の法則

    宇宙の法則の一つとして「愛と感謝の法則」があります。愛と感謝の…

  6. ライフコード

    この世とあの世の仕組み、不自由さの体験記

    人は生まれて来るときに「使命」を持って生まれてきます。どんな人…

ご訪問ありがとうございます

  • 78現在の記事:
  • 40今日の訪問者数:
  • 42今日の閲覧数:
  • 50昨日の訪問者数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 11368総訪問者数:
  • 16116総閲覧数:
  • 53一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017年3月11日カウント開始日:
  1. ライフコード

    この世とあの世の仕組み、不自由さの体験記
  2. ライフコード

    人生のシナリオ
  3. セミナー関連

    ライフコードセミナー補足説明
  4. 瞑想/珪素

    絶対意識
  5. レクチャー

    パーソナルレクチャー
PAGE TOP