瞑想/珪素

瞑想とは外部情報を一切遮断し自分の軸に還るもの

瞑想をはじめられる人によく「瞑想をはじめても他の考えが浮かび、出来ません」と言われます。

これは現代人にとっては無理のないことなのです。

そもそも人間は1日にどれくらいの事を考えるか知っていますか?
なんと人は1日のうちに6万個の何かを考えるそうです。ボーとしている人でも、そのボーの中で「お昼は何を食べようかなぁ」「今日は残業早めに切り上げよう」「やっぱり昨日アイツに言われた事はムカつく!」「いつもの喫茶店のあのかわいいアルバイトの子、今日はいるかな?」「あ、録画しているドラマまだ見てない」などなど。。。

そして研究によれば、その1日6万個の考えのうち、95%はその前日も前々日も考えていた同じことを繰り返し考えているそうです。

そして問題なのは習慣的な考えの中で、およそ80%のことがネガティブな内容の事だそうです。

ほとんどの人が1日4万5千回は、後ろ向きなネガティブな考えに囚われているということです。

これは随分危険なことです。

なぜなら人に一番影響を与えるのは「囁(ささや)き」なのです。

強烈な恐怖や一時のインパクトよりも、あまり気づかない程度の耳元の囁きを繰り返しされる方が、人というのは影響を受けるものだからです。

その証拠に企業のTVコマーシャルというのは、繰り返し繰り返し囁くようにTV画面に頻繁に現れます。

そして、人はその影響を受けてコマーシャルが望んだ通りの購買活動をする、というわけです。

そういうことで、人間は目が覚めている間は何かとネガティブな考えを中心に6万回もの考え事を繰り返し思考しているということです。

6万回と言えば、時速に換算するといくつでしょう?

1時間では3750個の考えをしているということになります。(16時間起きているということで)

時速3750個もの猛スピードで止まることなく走っている思考を「はい瞑想しますから止まって下さい」と突如いわれても、止まるものではなないのですね。

150km/時の車が急停止出来ないのと同じです。

だから瞑想をはじめたからと言って、そんな簡単に雑念が消え去るものではないんだ、ということをまずは覚えておいて下さい。

色んな雑念が出てきて、当たり前です。

そして日々高速で考えている思考というのは、慣習的に行われているもの、あるいは外部情報として入ってきた事柄に対して行われているものがほとんどです。

自分の内部から発現する思考というのはほとんどないのですね。

ということは、常に自分以外を軸として考え行動しているということにほかなりません。

自分軸ではないということです。

瞑想はこの他人軸、外部軸を一切遮断して、本来の自分が持っている自分軸へと近づく意識の移動のことです。

これが重要なわけです。

自分の軸を持って生きるということが本当は最も大事なことなのです。

今回は、瞑想とは「自分軸を作る」ものなのだということを深く理解して下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

関連記事

  1. 瞑想/珪素

    四国徳島の「とりの巣カフェ」からの瞑想便り

    私は新月の昨夜、とりの巣カフェで義妹と友達の3人で珪素瞑想を実践。…

  2. 瞑想/珪素

    水晶はあらゆる生命体が持っているエネルギーの乱れを正す

    脳内の松果体がケイ素から出来ており、その松果体を活性化させることで人間…

  3. 瞑想/珪素

    432Hzは意識の特質を統一する

    瞑想体感セミナー中に使う音源が「432Hz」だと言うと、なぜ432Hz…

  4. 瞑想/珪素

    姫路で「珪素瞑想セミナー」を開催しました(2)

    僕の瞑想法でなぜ「珪素(けいそ)」を使うのかと言いますと、珪素は脳内の…

  5. 瞑想/珪素

    珪素瞑想レポートfromとりの巣カフェ

    四国徳島県の大自然の中でカフェをされている冨美さんから、珪素瞑想のレポ…

  6. 瞑想/珪素

    珪素瞑想in岩手県

    3月27日に岩手県は盛岡市にある「ダイヤモンドクローバー」さんのサロン…

ご訪問ありがとうございます

  • 60現在の記事:
  • 4今日の訪問者数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 22昨日の訪問者数:
  • 41昨日の閲覧数:
  • 4880総訪問者数:
  • 7628総閲覧数:
  • 12一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017年3月11日カウント開始日:
  1. LC日誌

    ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン
  2. ライフコード

    ライフコードチュートリアル【実技書】
  3. 瞑想/珪素

    珪素瞑想
  4. ライフコード

    エピソード
  5. ライフコード

    何事も目標達成するにはまずはネガティブ感情を外すこと
PAGE TOP