瞑想/珪素

これから瞑想をはじめる人へ僕の経験的なお勧め瞑想グッズをいくつか紹介します

明日は兵庫県の姫路という所で、瞑想してみたいという人を対象にした「珪素瞑想セミナー」をします。

セミナーは僕が率先して開催することはまず無く、希望する主催者の人に開催して貰ってそこへ講師として行くというスタイルをとっています。

というのはイベントやセミナーというものは事前準備に手間暇が掛かり、僕自身がする余裕が物理的に今は無いためです。

そのかわり依頼があれば全国何処へでも行きます。出前を頼むような感覚でご依頼下して貰えればいいかと思います。講師料も相談に応じて対応しています。

今回は僕が長年瞑想をしてきて中で、あれば便利だと思う周辺機器ではりませんが付属アイテムのようなものを幾つか紹介しますので参考にして下さい。

まずはBGM、音楽ですね。

瞑想というのは簡単に言えば、日常時に考えているような思考はすべて遮断して何も考えない状態にするものです。

しかしこの何も考えないということは案外難しく、最初はそこで挫折してしまう人も多いかと思います。

普通脳は高速回転で色んなことを考えているものなので、思考を止めろと言われても実はそれは相当難しい事なのです。

そこでそれを少しは容易くするために音楽を使う訳です。

BGM

何か一つ事に集中している時というのは、当然その一つの事しか考えられないので意識を何か一つに集中するわけです。集中出来たら他の事は思考に上がってきませんので、それが一つの瞑想状態となります。

昔でいうディスコ、今でいうクラブでしょうか。もの凄い音響の中で、夢中になって躍ったことはないでしょうか?

それは一種の瞑想状態なわけです。

だからそれを体験することは気持ちがよいわけです。

瞑想時はかといってガンガンするロックな音楽は向きません。聞いていて心地がよく、その音と一体となるような周波数帯の音が適しています。

僕がセミナー中に使用する音楽というか音は、432Hzの音です。

この432Hzというのは人間の意識を安らかにする効果があるそうです。その他にも音の周波数により、良い効果を与える音はいくつかあるようなので、色々と試して自分に合う音を探せばいいと思います。

音(音楽)に関しましてはこちらの記事に書いてますので参考にして下さい。

そして僕のお勧めの432Hzの音はこちら聞けますので、気に入ればダウンロードしてお使いください。瞑想用に10分で終わるように編集しています。

➡432Hz

その他音源はYouTubeで【瞑想 BGM】と探せばたくさんの音楽動画がありますので、お好きなものを選べばいいと思います。

ヘッドセット

そしてその音楽を聴くアイテムとして僕が一番お勧めするのはロジクールのヘッドセット。

これはワイヤレスタイプのヘッドフォンと音声マイクが一体となったセットで、音楽を聞くだけでなく電話通話も出来る優れものです。

一番よいのはワイヤレスタイプなので、あのコードがごちゃごちゃと絡まり合うストレスが全くないのが一番いいですね。

そしてもの凄く高音質なので、普通に好きな楽曲も音質よく聞けます。

もう一ついいのは、冬は耳を覆うので寒さ防ぎにもなります。女性ならこの耳の辺りにボワなど付ければかわいくなるのではないでしょうか?(^^)

LOGICOOL ワイヤレスヘッドセット Blutooth対応 H800

香り

ほのかに薫る香りも人は意識をそこに集中出来るものです。

瞑想の場合は「お香」ですね。

香は色々な臭いがありますので、それこそお好みで選べばいいと思います。購入する場合は香りなので通販ではその匂いがわかりませんので、やはり実際にお店に行って購入するがよいでしょう。

癒しの専門店などにもあると思いますが、僕はもっぱら東急ハンズでフレグランスを売っている売り場で購入します。

僕がセミナー中で使うアロマ香はこのシリーズです。

アロマ香 ドルフィンブルー 16粒(コーンタイプインセンス 1粒の燃焼時間約20分 海辺の香り)

灯り

瞑想は太陽の元や大自然の中でするのも良い事だと思います。

しかし都会で生活していると、そうそうも大自然の中へは行けませんので実用的な事を考えれば自室ですることが多いと思います。

その場合、これも好みなのですが僕の場合は煌々とした明るさよりもダウンライトを一番落とした程度の程よい暗さが落ち着いて好みです。

薄明りでも人工の照明よりも、どちらかと言えばローソクの灯りが意識を集中出来ます。これも僕の経験則なので、あなたに適した灯りを選べばいいと思います。

キャンドルの灯りは、やはり心を落ち着かせる効果があると思います、。

【キャンドル】 フラワーキャンドル/ティーライトキャンドル/ロウソク/ろうそく/アロマの香り (10個入りお徳用パック) Flower Candle

瞑想は難しい事を考えるのではなく、心安らぐ自分好みの空間を創って、そのスペースの中で「心のシャワー浴」をするみたいなイメージを持って下さい。

本当に心が落ち着く空間が出来れば、自然と雑多な事を忘れ、気持ちの浄化が起こります。

あなたが一日で一番心安らぐと思うロケーションを作れば、きっと瞑想をし続けることが楽しくなると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

関連記事

  1. 瞑想/珪素

    珪素瞑想in岩手県

    3月27日に岩手県は盛岡市にある「ダイヤモンドクローバー」さんのサロン…

  2. 瞑想/珪素

    迷走の人生の中で見つけた「瞑想」

    ライフコードを紐解く精度を上げるツールは2つある。それは「瞑想…

  3. 瞑想/珪素

    お遍路結願に起こったシンクロニシティは魂との交流?

    昨日の「とりの巣カフェ」オーナーの冨美さんから送って頂いた珪素瞑想レポ…

  4. 瞑想/珪素

    珪素瞑想

    僕が二十代の頃、はじめて習った瞑想が「フルフィルメント瞑想」当時は「バ…

  5. 瞑想/珪素

    瞑想とは外部情報を一切遮断し自分の軸に還るもの

    瞑想をはじめられる人によく「瞑想をはじめても他の考えが浮かび、出来ませ…

  6. 瞑想/珪素

    珪素瞑想セミナーin岩手県

    明後日、岩手県は盛岡市で「珪素瞑想セミナー」を行うので楽しみです。…

ご訪問ありがとうございます

  • 202現在の記事:
  • 3今日の訪問者数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 9昨日の訪問者数:
  • 35昨日の閲覧数:
  • 5717総訪問者数:
  • 9093総閲覧数:
  • 13一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017年3月11日カウント開始日:
  1. レクチャー

    セミナー講師依頼
  2. ライフコード

    生き方が変わる
  3. ライフコード

    エピソード
  4. 集中力

    集中の世界がどうなっているのか図解で解説してみる
  5. 瞑想/珪素

    432Hzは意識の特質を統一する
PAGE TOP