瞑想/珪素

瞑想後のエクスタシー

牛さん、かおりんさん、2日間本当にありがとうございました
意識の持ち方でこれほど変化する事にびっくりして絶叫でした😁瞑想も気持ち良かった~続けてやってみます

先日はじめて瞑想を体験された方々にお聞きすると「気持ちよかった」「すっきりした」という感想を多く聞くことが出来てよかったと思います。

そうです、瞑想はまず気持ちよさを体感して欲しいのです。

瞑想とは、すれば気持ちがスッキリするものなのです。

そしていきなりちょっとした神秘体験を瞑想中にされたという人もいました。いきなり外人の目が前に現れて、びっくりしたという女性もいました。

確かに深い瞑想状態になれば、こういう事は起こります。それは個人により違いますが、何かビジュアルなものが見えたり、ハッキリした声や音を聞く、という人もいます。

しかし、それらはあまり気にしないで下さい。

列車に乗って車窓を見ていると色々な景色が目に飛び込んできますが、その程度なものだと理解して下さい。

と言われても、いきなり予期しないものが目の前に現れると驚くとは思いますが、まぁそういうこともあるんだなぁ程度に流して下さい。けっして害を与えるものではありません。

ではなぜ瞑想後は気持ちがスッキリするのかと言えば、まことに下世話な例えで申し訳ないのですが、それは大好きな人と夢中でセックスをした後のような快感だと僕は思うのです。

大好きな人とセックスしている時は、おそらく他の事は考えていないと思います。もし他の事を考えてしていたら、おかしいですよね。

特に女性はエクスタシーを感じて来たなら、他の事など考えろと言われても無理だと思います。

これは一種の瞑想状態なのです。

全く他の事が考えらえない状態。

無の境地ですね。

他にもマラソンをして疲れを通り越したランナーズハイと言われる状態。それも脳が引き起こしている無の境地です。

だからマラソンランナーは、どんなに過酷なレースを何度してもその無の境地を味わいたくて、走るんじゃないかと思います。

若い人では大好きな曲で躍っている時なんかもです。クラブに行って一心にダンスを踊っている時も、やはり瞑想状態と同じ境地になるのです。

何かに一心不乱になった後の心と言うのは、瞑想と同じ効果を得て、心がスッキリするのです。

そういう時、脳波はシータ波を出しているので心地よいです。

僕は瞑想をわかりやすく「心のシャワー」だと例えます。体は一日の終わりにお風呂に入りますが、心は色々な雑念が付いても洗い流そうとしません。

それを意図的に瞑想という手法で、一日の終わりに心の汚れを落とす事。

これを僕は瞑想の第一番目の効果と教えます。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

関連記事

  1. 瞑想/珪素

    脳神経外科医が「スマホ認知症」のおそれ指摘、うつ病にも

    以前アメリカの調査と研究の結果、人間は膨大な情報が脳に入ってくるとフリ…

  2. 瞑想/珪素

    水晶はあらゆる生命体が持っているエネルギーの乱れを正す

    脳内の松果体がケイ素から出来ており、その松果体を活性化させることで人間…

  3. 瞑想/珪素

    432Hzは意識の特質を統一する

    瞑想体感セミナー中に使う音源が「432Hz」だと言うと、なぜ432Hz…

  4. 瞑想/珪素

    珪素瞑想レポートfromとりの巣カフェ(3)

    徳島県の冨美さんから「珪素瞑想レポート」が届きました、ブログ記事に掲載…

  5. 瞑想/珪素

    美しいものは正しい

    瞑想に興味を抱いた頃、瞑想とは一体誰がいつの時代にはじめたのだ…

  6. 瞑想/珪素

    これから瞑想をはじめる人へ僕の経験的なお勧め瞑想グッズをいくつか紹介します

    明日は兵庫県の姫路という所で、瞑想してみたいという人を対象にした「珪素…

ご訪問ありがとうございます

  • 101現在の記事:
  • 3今日の訪問者数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 9昨日の訪問者数:
  • 35昨日の閲覧数:
  • 5717総訪問者数:
  • 9093総閲覧数:
  • 13一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017年3月11日カウント開始日:
  1. ライフコード

    マイナス想念に侵された魂を元に戻す
  2. 瞑想/珪素

    保護中: 珪素瞑想セミナーin岩手県(2017.3.27)
  3. 集中力

    瞑想、ライフコードに欠かせない集中力とは
  4. ライフコード

    アンラッキーと思うなかれ、それは自分で設定したトレーニングです
  5. ライフコード

    輪廻転生がわかる書籍紹介10冊
PAGE TOP