セミナー関連

ライフコードセミナーin岩手県

3月27日に岩手県は盛岡市にある「ダイヤモンドクローバー」さんのサロンにてライフコードセミナーを開催して頂きました。

現地招聘をして貰いました主催者の石井さん、小國さん、そしてサロンオーナーの望ちゃんありがとうございました。

今回はライフコードの本セミナーと、直観力を養う「珪素瞑想」の2本立てでの開催となりました。

どちらもボリュームある内容と、体感ワークを伴うものなので同時に2つをしたのでお伝えする時間が全然足りなかったのが、少し心残りです。

が、お集まり頂いたみなさんがすでに非常に波動と知性が高い人が多かったので言外を理解して頂き、内容以上のものが伝わったと、後のご感想なのでわかりました。

お集まり頂いたみなさん、ありがとうございました。

司会進行役をして頂いた藤原みずえさんにも、改めてお礼申し上げます。

写真右が藤原みずえさん / 写真左はアシスタントのかおりちゃん

またみずえさんからは、セミナー後以下のメッセージ頂き、今後も引き続きライフコードというメソッドの自己セッションの習得を希望したい、という嬉しいご希望をお聞きしました。

牛王田さん、2日間 お疲れ様でした。そして ありがとうございました。とっても中身の濃いセミナーで、感激しました。(^^)

参加者のみなさんも、喜んでましたし、帰るときのスッキリした笑顔が印象的でした。 本当に牛王田さんのおかげです。

石井さん、小国さんとも話したのですが、
参加者からワークシートの続きをやりたいとの声が上がってます。
自分たちでライフコードの勉強会をやったり、また、将来的にはライフコードセミナー開催は 出来るものでしょうか?

わかりやすい理論でのインプットと同時に、ワークシートでのアウトプット出来るのが とても素晴らしいと感じました。(^^)

もちろんライフコードというメソッドは一度聞いて終わりではなく、むしろ自己解析方法を覚えて続けていくということの方が大事です。

自己セッションは継続して欲しい、というのが僕の希望です。

そして全国にこのライフコードというメソッドを広めながら、同時に個人のライフコードを読み解くサポートが出来るライフコードアドバイザー、ライフコードのセミナー講師が出来るライフコードコーチ、そして講師を育成するマスターコーチの役割の人を育成するのが僕の最終的な構想です。

そしてそれら指導する人たちがきちんとした形で、それを本業に出来るようなビジネススキームを完成させるのが僕の次なる仕事だと思っています。

やっぱりいい物を人に伝える、というのは女性の方が適役だと僕は思います。ビジュアル的にも美しいですからね(^^;

そういう人を求めながら、今しばらくは僕自身が全国に広めていきたいと思います。

どこかで出会うこれからのみなさん、よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

関連記事

  1. セミナー関連

    ライフコードセミナー補足説明

    3月8日(水)兵庫県は姫路というところで「ライフコード」のセミナーをし…

  2. セミナー関連

    ライフコードセミナー補足説明/魂と理性の一致他

    自分の人生を自分の思うように、そして満足して生きるには…

  3. ライフコード

    自分を客観視する、そして表現する

    僕が行う「ライフコードを読み解く」というセミナーは、とてもおもしろくド…

  4. ライフコード

    ライフコードセミナーin盛岡市開催【2017.6.6.tue】

    岩手県盛岡市で開催されます「ライフコードセミナー」のお知らせです。…

  5. 瞑想/珪素

    姫路で「珪素瞑想セミナー」を開催しました(3)

    僕の瞑想セミナーに参加されました方々は、その後facebookやLIN…

  6. セミナー関連

    世の中を丁寧に見て、丁寧に生きる

    僕が提唱する「ウェイクアップセミナー」の一連で伝えたい学んで欲しい事の…

ご訪問ありがとうございます

  • 87現在の記事:
  • 4今日の訪問者数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 22昨日の訪問者数:
  • 41昨日の閲覧数:
  • 4880総訪問者数:
  • 7628総閲覧数:
  • 12一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017年3月11日カウント開始日:
  1. ライフコード

    人生のスパーリングパートナー
  2. ライフコード

    記憶喪失者から得た人間の記憶における確信
  3. ライフコード

    自分を客観視する、そして表現する
  4. ライフコード

    人生を切り開くテクニック
  5. ライフコード

    なぜ最近の流行歌は聞き取れないのかという原因を探ると
PAGE TOP